2010年08月02日

上京

波乗りができなくて、ほぼ10ヶ月
乗れなくても、気分転換
それに、口蹄疫で揺れ、観光客が激減している宮崎への恩返しと思い、今年も宮崎トリップを決めた。

昨年の仲間、ヤギー兄貴は「波小さいしな〜」ということで、キャンセル。
(兄貴、奇跡は起きるぜ!)
相棒、総長は直前にバリに行ったのでどうしても休めないとのこと。
そして、ヨッシーは現在北海道。
北海道ー東京ー宮崎は、さすがに悪いと思ってお誘いしなかった。

宮崎トリップ 09
http://miyazaki09.sblo.jp/

まっ、気楽な一人旅ということで!

それでもブログで募集したら、湘南の石田純一こと都(みやこ)さんが手を挙げてくれた。



サユリちゃんツアー終了後、板を都さん宅に送る。
送料1700円!安いよね。

だから、今回はバック1個の気楽な出発。

予定どおり飛行機も飛ぶそうです。
では行ってきま〜す!



湘南1日目

本当は、治療に行くつもりだったけど、あまりに天気が良いので、そのまま湘南に直行しよう!

都さんの会社に寄って冷えたビールを一杯
それから、都マンションで荷物を置きに行く
そしたら、携帯が鳴って「波ないんでshareで飲んでます」と総長から電話

ヨッシャー!行くか!


いつものメンバー
廣瀬さん、総長、まっちゃん、貴子ちゃん、ハルク&タカミちゃん、あと生徒さん二人

総長、貴子ちゃんがワインを持ってきてくれた。

夏のワインはこりゃまた最高!


いい加減飲んで、ゲンが東浜でバイトしているとのことなので、遊びに行く。


末っ子ゲン
何だか海の家の主みたいだった。

100724_160405.jpg


総長&廣瀬兄貴
100724_160450.jpg


益々綺麗になった貴子ちゃん
100724_160420.jpg


この腕のアクセサリーがとっても可愛かったタカミちゃん
100724_163033.jpg


jun junを無理矢理呼び出し合流

皆、そろうと楽しいな!
海水浴もして夏の湘南を満喫だ〜

それから再びshareにcomeback

この日の主役、テキーラ将軍マグも登場
プリンス宮城君、都さん、それにマミさんも合流して鵠(くぐい)になだれ込む。
それにカマー&アヤちゃん
全員集合!!

初日から恐ろしいことになっている。

「まあ、よく飲むわ〜」

と言われるが懲りない俺ら。


片方のテーブルではテキーラ一気が始まっているし。
マグは「俺は自由だ〜!」と叫んでいる。
カマー&アヤちゃんはいちゃついている。

だけど、カマー
俺には未来が見えるぞ。

皆、その時がきたら助けてあげてくれ。


もうヘロヘロ
でも、マミさんと都さんと総長と俺は、さらにガラスに向かう。

そこで、もう一人の旅仲間、ミサキちゃんに出会う。

俺もミサキちゃんもヘロヘロで何をしゃべったかまったく覚えていない。
ミサキちゃん曰く「可愛い」を連発していたらしい。
いやいや、お恥ずかしい〜

こうして長い長〜い一日が終わった。



将軍マグ(HULKブログより借用)
mag.jpg

posted by yojibay at 18:25| 日記

湘南2日目

昨夜は、総長と弁当を途中まで食べて、いつの間にか寝ていた。
どうやって寝たんだろう!?

朝、携帯が鳴る。
新プロからで、佳世がJPSAのロングプロに合格したとのこと。
ウッソー!!!!マジで?

そんなびっくりニュースで目覚めたあと、波はないし、一度shareに戻る。
すると朝帰りのお二人を発見!
カマーカップルだ。
(もうすべてバラすのだ)

それから総長と二人で海へ繰り出す。

西浜の海の家で、さっそくビールを開ける。
何だか、いつもの酒トリップになりそうな予感・・・
いやいや今回はきっちっとします。

2本目の途中の頃、団体が来るからという事で、海の家から追い出されてしまった。
まあいいさ、2度と来ねーよ!

護岸で飲んでいるとまっちゃん&フーちゃんご夫妻と合流

フーちゃんが海の家のおじさんに挨拶したら、俺の顔を思い出したらしい。
「新のプロ祝勝会でスペシャルゲストで来た方ですよねー、どうもすいませんでした」
って!
でも俺は、一度やられた事は忘れないニャン

またまた飲んでいると、再びミサキちゃんと偶然に遭遇。
「明日はよろしくお願いします」


暑いので、shareに戻った。
またまた皆集合、もう絶好調。
宮城くんが持ってきてくれたワインを開け、足りないので冷蔵庫にあった新のワインも開ける。
まっちゃんがあまりに心配するので、
「大丈夫、大丈夫、佳世のお祝いだよ」
それでも「大事にとっておいたものかも」と心配するので、
「焼酎をみやげに買ってくるからいい!」

こうしてロゼのスパークリングを堪能した。


飲んでいる途中、あまりにも無礼なまっちゃんに対し、ヤキ(水攻め)を入れようとする総長の図。

100725_131019.jpg


昼になって、鵠沼海岸で開催されている「海にありがとう」イベントにマミさんがライブ出演するので、応援に行く。

100725_145513.jpg

ライブを楽しみながら、またまた海水浴。

お腹が減ったので、廣瀬兄貴と総長と昼飯兼夕飯を食べに行く。
アマちゃんも合流。



少し休むわ!

その休みは翌朝まで続いたとさ!


いよいよ出発よ〜ん。

posted by yojibay at 18:23| 日記

宮崎初日

7月26日 AM5:45
都さんが車でマンションまで迎えに来てくれた。
途中、都さんの奥様とミサキちゃんをピックアップ。
やさしいと評判のご主人がベランダからミサキちゃんをお見送り。

今年のトリップは都さん、ミサキちゃん、俺の3人。
共通点は3人とも子供が女の子、ショートボーダー、40歳オーバーということ。

マミさん、都さん、廣瀬さんしか呼ばない(呼ばせない)俺の本名○○+ちゃんをミサキちゃんが言うので、最初は年上かと思ったけど、同級生だということが判明。

車の中で「下○なんだよね〜」と
いきなりお腹のゆるいことを白状したミサキちゃんは、とっても明るそうで楽しい旅になる予感。


だから特別に許しちゃうのだ!



9時過ぎ、定刻を少し遅れてフライト。
直後爆睡ー気づいたら到着していた。

まずはレンタカー
いつものとおりマミさんのご紹介
HRSレンタカー
http://www.ns-hrs.com/page/top/index.html
もの凄く簡単な手続きをして、いざ出発

来たよ来たよ、再び宮崎へ
実感が沸く。
何故って!?
それはラジオであ〜る
流れる音楽は、昭和50年代
百恵ちゃん、内藤やす子、三好テッセイ・・・あと忘れた。
とにかく思わず口ずさみたくなるような懐かしい音楽ばかり。
これを聞くと毎年実感するのです。


さてまずは、木崎浜へ

26yashi.jpg

天気も晴れ
快適なドライブ

でも木崎はご覧のとおり膝波

26kizaki.jpg


先に飯でも食うかと、いつもの忠太郎茶屋へ。
ここは、巨人軍の長嶋さんが愛してやまないうどん屋。
それに俺がテストライダーをやっていた頃、ともにライダーだった忠太郎(本名)くんが代を引き継いで経営している店なのだ。

一年ぶりの再会に握手を交わし、さっそくごぼ天をいただいた。
やっぱりここのうどんは天下一品だ。
そばを注文したミサキちゃんも旨さにうなっていた。

腹が満たされたので、木崎に戻った。

余談だけど、
今回、この日程にしたのは、土日をはさまなければ海が空いているだろうと思ったからと、大潮まわりだから。
干潮時は昼前後、その前後2時間は波が上がると踏んだからだ。


でも、でも波はやっぱり膝。
まあ体を清めよう!
ということで入水。

27kizaki2.jpg

もう浸かるだけ、ただ昨年は冷たかった水が温かいのが救い。
それに日差しが嘘のように”痛く”ない。
毎年のように強烈な日差しを覚悟していた俺は、自宅の庭と湘南で体を炙りまくった。
ちょっと拍子抜け。

久しぶりの波乗り、しかも波は膝。
な〜んもできん。
テイクオフのみ。
しまいにゃ泳いでいた。

いやしかし、あと3日。奇跡は起こるさ!

皆、早々と上がった。

宮崎サーフトリップ初めての二人なので、まずは堀切峠へ案内。
と、その前にお世話になった大竹兄弟が経営するウイリーバードサーフショップへ。

実は俺がライダーをやっていたのは、このブランド。
当時は高津佐や川畑、崇などが一緒にライダーをやっていた。(皆、プロになった)
(ちなみに俺は大竹お兄ちゃんが経営する東京ショップのライダーだった)
特に高津佐は同い年で、宮崎初のプロサーファーになった男。
今は湘南でショップを開いている。


大竹兄弟は、宮崎サーフィン界のパイオニア。
40年ちかく前、二人が来た頃は、サーファーはいなかった。
当時は相当ヤ○ザに嫌がらせをされたらしい。
でも二人で30人以上をしめちゃったって話しを仲間から聞かされた。

俺も目の前で見たことがあるので納得 汗

その大竹さん(弟)に波情報を聞いた。
「また、波が無い時にくるんだから〜」と、いつものセリフを言われたけど 笑

sentaku.jpg

堀切峠で写真をパチリと撮ったあと、宮崎ローカルでサーフショップ「ラムジャングル」オーナーのシゲさんのところへ

http://ameblo.jp/rumjungle/

初ショップ訪問。
かなりカッコイイお店。
シゲさんに波情報を聞いたら、日向方面が良いらしい。
俺はむ〜かし、連れてってもらっただけだから、まったく道やポイントを覚えていない。
それで地図を書いてもらって、明日向かう事に決めた。

その前にショップ近くの一ツ葉ポイントも干潮前後が良いとの事なのでチェックしたけど、もうタプタプで無理そうだった。


こうなったら頭を切り替え、今日はおしまい。

夜の部へ突入!!

ということで、野武士へ顔を出してみる。
また、マミさんの名前を出して、
「すいません、毎年来てるマミさんの仲間なんですが、3人入れますか?」
と頼んでOK

さっそく黒霧20度を注文
そして、これが地鶏炭火焼

100726_184907.jpg


そいでこりゃなんだ!?

100726_191443.jpg

思い出した 馬刺だ〜

焼酎がなくなったので、マミさんボトルを頂いた。
マミさん、ボトルを1本入れておきました。

たらふく飲み、たらふく食ったあと二次会へ行こうとしたけど、100円ビーサンが壊れてどうにも歩けないので、目の前にある閉店間際のスーパーへ駆け込んだ。

「すいませんビーサンありませんか!?」
「あそこのおばさんに聞いてみてください」と指をさした。
その方向には、いかにもベテランという顔のおばちゃんがお立ちになっていた。

「おばちゃん!ビーサンない?」裸足の俺が言った。
「ちょっとこっちきな!」とベテランおばちゃんが言った。
おばちゃんは、カーテンのようなものが下がっている閉店したお店に、ずかずか入り込み、手当たりしだい探し出した。
「ビーサンはないわね〜」と言いながら、サンダルがたくさん入っているカゴをひっかきまわした。
「これなんかどう!?」とベテランおばちゃんが俺に差し出したサンダルは、いかにもおばちゃんが履くような派手なおばちゃんサンダルだった。
「いくらなんでもそりゃなあ〜」考え込む俺に次から次へと女性用のサンダルを出す。
あきらめた俺は、黒っぽいおばちゃんサンダルを手にとり、
「これでいいや」と言って780円を払った。
以後、このおばちゃんサンダルが俺の足となった。


ようやく落ち着いたので二次会へ向かった。

行き先は去年マミさんに紹介してもらった墨亭 丸岡に行こうとしたけど、わからなくってマミさんに電話。
そうしたら、何と!!店の真ん前から電話していたのだった。

店に入ったとたん丸岡さんが挨拶してくれた。
覚えていてくれたんですね!
去年も書いたけど、丸岡さんは俺が湘南にいる頃、通っていたサーフショップの店長だった人。

ここでもまずは焼酎。
そして去年、味にはまったアボガド入りのチーズ焼きみたいなものを注文した。
さすがに眠そうだった都さんは先に帰り、ミサキちゃんとさらに飲み。
カクテル、ワインを飲みながら丸岡さんに詳しい波情報を聞くことができた。

明日に期待

100727_212611.jpg

二日目に続く。

posted by yojibay at 18:22| 日記

サーチン丼

宮崎二日目

昨年のように浴びるほど飲まなかったので、朝は5時30分に起床。
6時に朝食を済ませ、45分には出発した。

途中、反対車線は口蹄疫の消毒&通勤車で渋滞。
こちら側はスムーズ。
何となく南とは違う景色。

100728_163226.jpg

国道10号線をひたすら北上。
海が見えないので、しばらくしたら右折してみよう!ということになり、さびれた町にさしかかったところで右折。

ようやく、海岸線を走る線路沿いに行き当たり、平行して再び北上を続ける。
ふと、何気なく見えた河口。
波がある!?

あわててUターンして、行けるかどうかわからないけど、線路を横断、公園を抜けて見えたのは面ツルの海。
まだ、8時前。
潮は上げているけど、腰、セットで腹ある。

27okura.jpg

初めてのポイントは怖いけど、そこに挑戦するのが宮崎の魅力。
俺たちは、トランクスに着替え海へgo!

入っていたのは、ロングボーダー2名のみ。
ポイントはたくさんある。

やや厚めながら、面ツルで波もそこそこ。
昨日よりサイズがあるから、全然乗れる。

久しぶりの感触を確かめながら、交替でテイクオフ。
思いっきりリップはできないけど、当てる事ができる。
そのうち、スピードが蘇って来た。

結局、一休みして入って3時間半波乗りし続けた。

貸切状態。

3人とも満足、欲を言えばサイズがもう少しほしいね。

そうそう入ってすぐにインサイドに石があり、それにカキが付いている。
ミサキちゃんが入ってすぐに足を切ったので判明。
大事にはいたらなかったけど、初ポイントは何があるかわからないことをあらためて知った。


そのポイントからの帰り道。
俺が運転、ミサキちゃんが助手席。
波乗りしすぎて腹が減る。
店を探すミサキちゃんが、「サーチン丼ってなあに!?」
すかさず俺「サーモン丼!」
のぼりが逆だったので、確かに見えたけど・・・
色んな名物があるので、わかるけどねえ〜 笑

お昼は宮崎発祥のチキン南蛮

27hiru.jpg



夜は都さんが仕事をほうりだして、ず〜っと調査して探し出したお店に行く事にした。

そうして、一年ぶりに忘れられないあの宮崎牛炙り焼き寿司に巡り会えた。
超・超旨かった。
それに地魚、地焼酎。

波乗りが充分すぎるほどできたので、3人とも幸せ!

宮崎最高!!
100727_200434.jpg


帰り際、俺は偉そうに大将にむかって、
「炙り焼き超旨かったけど、もしかしたら胡椒はいらないかも!本来の肉の味がわからなくなるかも!」
大将は満面の笑みで
「ありがとうございます!もう一度工夫してみます!」
「また、来年も来ま〜す」と言って店をあとにした。


三日目に続く。

posted by yojibay at 18:21| 日記

奇跡

宮崎3日目

昨夜から雨が降っていたものの、九州の西側に位置する熱低の影響による南風で波が上がると予想。

昨日と同じく6時に朝食を済ませ車に向かう。
足下で俺のおばちゃんサンダルはピュッピュッと変な音を出す。
どうやらサンダルが水を思い切り吸い込んでるらしい。


さっ、気を取り直して一路昨日のポイントへ。

28ame.jpg

降りしきる雨の中を北上。
ポイントに着いたら、昨日より波がなかった。
しばらく待つことにし、ウダウダしていたけどミサキちゃんがgo!
入る瞬間、雨が止んだ!
せっかくきたから仕方ないと思い、俺もgo!
都さんも続いてgo!

1時間後、陸へgo!
つまらん。

「よっし!ダウンアンダーだ!」俺は決意した。

皆に日南を見せたかったし、南に行けば、うねりが届いているかもしれないと思った。
それに一昨日聞いた丸岡さん情報もあったからだ。

北から南へ 100km以上の大移動。

ドライブは、黄色いハンカチを目指す3人のようだ。
当然、耳元ではあの音楽が鳴り響いている。

途中大好きなグーフィーのOポイントはうねりの方向があわずパス。

それにいつもの日南と違って、全体的にうねりがない。
ダメか!?
ダメもとだ!

そして、そして、ようやく目的のポイントへ到着。

29ume1.jpg

29ume2.jpg



セット頭。風はオフ。
人数少なし。
速攻着替える。

そして、海へ向かう瞬間、晴れ間が!

波はパワーがある。サイズもある。

1本目、急激に掘れたので、滑ってワイプアウト。
2本目、グーフィー。ボトムターンから思いっきりリップ。
成功!!最高!!


奇跡が起きてくれた。

いやー面白かった。
途中、ローカルが入って来て、あまり乗れなくなったけど仕方ない。
彼らも、この波を待っていたのだから。

大雨が続いたおかげで、河口の地形もバッチリ。
このグーフィーも良さそうだった。

kakou.jpg

本当に楽しかった!!

ミサキちゃんはテイクオフしてボトムに降りる時に「ワオー!!」と笑顔で叫んでいた。
都さんも良い波に乗っていた。


上がって携帯を見たらマミさんから着信があった。
心配してくれて、色々波情報を収集してくれていた。
ありがとうマミさん!

今日はラストナイト!
シゲさんも誘ってお祭りだい!!

100728_205450.jpg

100728_205416.jpg

シゲさんもロングドライブに驚いていた。

あー最高・最高


最終日へ続く。

posted by yojibay at 18:20| 日記

最終日

最終日、天候は雨。
干潮の時間帯が変化しているのと、チェックアウトをするので若干遅めの時間に出発。

目的地は昨日の日南方面。

どしゃぶりの中のドライブ。

ようやくたどり着いた頃、またしても晴れ間が広がる。
波は・・・セットで頭チョット。
ワアオー!
都さんが先に行く、続いてミサキちゃん。
俺、足が痛い 笑
頑張りすぎました〜 汗

少し見ていると、都さんが良いレギュラーをキャッチ!
ロングライド、インサイドでばっこ〜んと掘れたところで、チューブに入り抜けて来た。
続いて、ミサキちゃん、ボトムターンからトップターン、またボトムターンからトップターンのロングライド。
見事な1本。

前日、リップについて聞かれた時、まずはボトムに降りる事、次にトップに上がる事、そしてトップターンをする事。トップターンを繰り返してれば、リップに当たった時に必ず板が返せるようになる、これが基本だと教えた。

それを、もうこの人はすぐに実践してみせた。
ハングリーであり、研究熱心。
まだまだうまくなるよミサキちゃん!!

こんな2本を見せつけられたら、入るっきゃないわさ!

海に入るとすぐにローカルの人が初対面の俺に笑顔いっぱいで「こんにちは!」
これだよこれ!
「こんちは!」じゃないよ「こんにちは!」ちゃんと「に」が入る。
この温かさを味わうために宮崎に通っているようなものなんです。


足はシビレても乗ると平気。
昨日より調子いいわ!

1時間ちょっと楽しんだ後、心の中で海にありがとうを言ってあがった。


ほんと、来て良かった。
波も当たったし、天気も不思議なくらい海に入るときは良かったし、仲間も良かった。

また来年ね!


お昼は都さんが6月に出張の際に行った店へ。
お二人はチキン南蛮。
俺は焼き肉定食。
俺はコーラーを飲みながら待っていたら、女性店員さんが来て、都さんにむかって「この前いらしてましたよね〜♥」だって。
さすが湘南の石田純一さんです 笑

出て来たチキン南蛮にさすがのミサキちゃんもびっくりするほどのボリューム。
でも、完食したね 笑



空港の駐車場にレンタカーを置き、HRSに電話。
これで終わり。面倒な手続きは一切不用。
忘れるところだった。
俺のおばちゃんサンダルを記念に置いておこう!


それからチェックインして、お土産を買いに。
でも、お金があるうちにと、初日に焼酎を大量購入しているので、ちょこっとだけ。
まっちゃん、新の焼酎買ったからね。

初めて買ったマンゴー
(マジ、旨かった)

mango.jpg




ningyou.jpg

ビックリした!?

空港に展示してあったお人形さんの写真。
思わず笑っちゃいました。
でも、今回の俺たちだって、こんな笑顔だったのかもしれません。


空港ではいつもの店に入ってミサキちゃんと出発ぎりぎりまで飲んでいた。
こうして、離陸ともにまた爆睡し、着陸と同時に起きた。

羽田には、都さんの奥様が迎えにきてくれていました。
ありがとうございます!

鵠沼に着いて、都さんと栄太郎寿司で打ち上げ。
マミさんにも電話して合流。
お礼を言ってから、3人でおいしい刺身を堪能しました。


俺は明日から出張。
それに治療に行かないとだから、藤沢へ。

駅に着いたら、ホームレスの人が俺を見て、「おはようございます!」と言った。

金髪に真っ黒。


都さんは女の子に、俺はホームレスに声をかけられた。


でも俺は君たちの仲間じゃないって!


おしまい

posted by yojibay at 18:19| 日記